危険な存在

イタチを撃退する良い方法

昔はイタチは田舎にしか生息しない動物だったのですが、最近では田舎で餌になるものがとれなくなり街の中にも生息するようになっている状況です。イタチは非常に危険な動物として知られています。そこでイタチを撃退する事が重要になってくるのですが、イタチは特徴をよく知っていないと撃退できない動物なのです。 ここではイタチの特徴や撃退の方法を紹介していきます。まずイタチを撃退するうえで重要なポイントとしては、一時的に追い払うだけでは意味がないという事です。つまり追い出したうえで、住宅に侵入できない対策をする必要があるのです。

隙間を埋めて侵入できないようにする事が重要

イタチは一度住みつくと、何度となくまた住みかに戻ろうと試みる性質があるのです。特にイタチの臭いや糞などがある場合には、安心して住める場所と認識してしまうため注意が必要です。ですから臭いが染み付いている部分には、消毒液などをまいても良いのです。また糞を見かけたらすぐに掃除しておくようにする事が大切です。 イタチは天井裏などの暗い場所を好む性質があるため、人間にとっては不潔な環境を好んでいるのです。ですから住宅の中にダニやノミなどを持ち込む結果になり、人間に害を与える事も多いのです。撃退として有効なのは住宅のすべての隙間を埋めていく事になるのです。イタチは運動性能が高いため、高い場所の隙間からも難なく侵入してくるため、そういった場所も隙間を埋める事が重要です。